日曜アート


いろいろな材料を使って個性豊かな作品作りをしてみませんか。

知的・精神などハンディを持つ方や、一般の子どもからおとなを対象にアート(絵画・工作など)を楽しめる教室を実施します。

日時

A:毎月第1・第3日曜日 13:00~15:00
B:第1日曜日 14:00~16:00

参加費

A:月1回 2,000円/月2回 3,000円
B:月1回2,000円 水彩クラス2,500円

講師

A:尾崎 丘 B:三嶋眞人

 

【講師紹介・コメント】

尾崎 丘(たかし)

版画家。広島生まれ。横浜Bゼミスクール 現代美術専攻 修了。
日仏現代美術展、高知国際版画トリエンナーレ展等、国内外で出品多数。
現在、個展を中心に活動。

私は筆も好きだが、彫刻刀も好きです。
彫る事で何か表現できないかと思い、木版画をはじめました。しかし表現は私にとって、手段です。
目的は、自分の活動の継続です。私の活動は、彫る事です。私にとって表現は、彫るための手段だと思っています。 

三嶋眞人

「ひとりひとりの思いを表現に…」

教育関係に長く関わり、現在も美術教育研究団体「新しい絵の会」の事務局長をしています。「どの人も表現する力と喜びを」を目標に個々人の思いを大切に色と形で表現に結びつけ、それらの作品を読み取る活動をしています。
教壇での最後は養護学校で、その時に出会った彼らの表現の忖度のないピュアさにひかれ、今は地域の作業所や自閉症児者親の会のアートサークルなどへ、アートを通しての支援を行っています。
最近の美術教育は、より上手に、巧みに…、ばかりを求めていて、個々それぞれの思いの表現ではなく、形写しや見栄え作りになっているように思えるのです。表現が競争や選別になってしまうことを心配します。
表現はすべての人に開かれた権利です。上手下手ではなく、表現者の思いを色と形で表すこと、そのことを通して個々が理解し合い、コミュニケーションのツールになればと思うのです。ハードルを設けず、描きたい人が描きたいように描ける支援ができればと思います。

京都市立芸術大学工芸科塗装専攻科卒
元公立中養護学校教諭
美術教育研究「新しい絵の会」事務局長
地域アート支援、中井町「藏楽ギャラリー」学芸員
神奈川県展特選他 個展、二人展 多数

 

【講座の様子と作品】

 

>>開催講座一覧へ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail